【リネット】保管サービス「プレミアムクローク」の料金・メリット・デメリットを解説

この記事ではリネットの保管サービス、リネット プレミアムクローク(PREMIUM CLOAK)について、料金や評判、他のサービスと比較してのメリット・デメリットなどを解説していきます。

30秒でわかるこの記事のまとめ
  • 料金は最安で1着1,400円
  • お預けは7着からで料金は9,800円
  • 保管期間は最大8ヶ月

リネットプレミアムクロークとは

Lenetの「PREMIUM CLOAK」とは、宅配クリーニングの業界最大手であるホワイトプラス社が運営するクリーニング・保管サービスです。

プレミアムクロークのメリット

リネットプレミアムクロークのメリットは、全品無料でシミ抜きと汗抜きできることとファッションブランドの在庫保管環境と同様の環境でお洋服を保管できることです。

高級ブランドのアウターなどは、一般家庭のクローゼットで保存するとカビてしまったり風合いが失われてしまったりしますよね。リネットのプレミアムクロークでは、24時間常に20°C以下かつ湿度60%以下に保たれた環境下で保管することができます。

プレミアムクロークのデメリット

プレミアムクロークのデメリットは、最小お預け単位が7着である点です。

お預け単位が7着・12着・18着という3パターンになっており、オーバーした場合には1着あたりの金額をプラスして支払うことで預かってもらうことはできるのですが、6着の場合に安くなるということはありません。

もちろん、7着コースで申し込んで6着しか預けないということはできますが、7着コースの料金を満額支払う必要があります。

通常コースと上位コース「luxe」の違い

プレミアムクロークには、luxe(リュクス)という高級ブランド品向け上位コースが存在します。
luxeでは、下記の8つのオプションが通常コースに追加で適用されます。

全品手仕上げ

一品一品手仕上げでクリーニングを行います。リネットは、手仕上げでのクリーニングの品質にこだわりを持っており、高級ブランド品などのデリケートなお洋服を預ける場合には嬉しいオプションです。

アウターに撥水・防汚加工

一部素材を除くアウターとスキーウェアに適用されるオプションです。
適用されない素材の代表例としては、カシミア,アンゴラ,シルクなどがあります。

花粉ガード・静電気防止加工

花粉が表面につかないようなコーディングを行います。
花粉症の方には特におすすめです。

参考 持っている服をお手軽に花粉対策!花粉を家に持ち込まないテク 衣類への花粉ガード加工、驚きの効果!!Lenet MAGAZINE

不織布包装

不織布包装とは、よくお洋服をお店で購入した際に包んでくれる白い半透明の布の袋に入れて保管してくれるというオプションです。
保管からお洋服が戻ってきた後にご自宅で保管する際にもお使いいただけます。

届け日変更オプション

luxeでは、お申し込み時に設定した届け日(保管からお洋服が帰ってくる日)を途中で変更することができます。

防虫剤付き

リネット特注の防虫剤をお届けの際につけてくれるオプションです。

プレミアムハンガー

返却時に、リネットのオリジナルのプレミアムハンガーをつけてくれるオプションです。こちらのオプションにはluxeの料金とは別にプラスで1,000円かかるので注意が必要です。
ただ、ただんで保管を行うニットは対象外となります。

安心保証プログラム

luxeの場合には、お洋服が破損した際などに保証を行ってくれる安心保証プログラムが適用されます。
賠償限度額は1着あたり最大10万円、1注文あたり合計最大20万円に設定されています。
下記のページに保証内容がまとまっているので、とても高級なお洋服をプレミアムクロークに預けることを検討している人はぜひ目を通しておくと良いでしょう。

参考 安心保証 | 宅配クリーニングのリネットLenet

プレミアムクロークの料金

プレミアムクロークでは、最安1着あたり1,400円でクリーニングと保管を行うことができます。
しかし、1着のみをプレミアムクロークに預けるということはできません。お洋服を預ける際には、7着・12着・18着の3コースから選ぶ必要があります。ですので、トータルの最安のお支払い料金は1,400円×7着=9,800円となります。

また、luxeの場合は1着あたりが2,400円となります。コースは通常のプレミアムクロークと同様、7着・12着・18着の3コースです。

着数 通常 luxe
7着 9,800円 16,800円
12着 16,800円 28,800円
18着 24,800円 42,800円

プレミアムクロークの使い方・流れ

実際に、プレミアムクロークを利用する手順を解説していきます。

通常のリネットのクリーニングと異なるポイントは、専用保管キットに入れて送る必要がある点です。

クリーニングだけの場合には、ダンボールなどに入れて送ることもできますがプレミアムクロークの場合には注文後にご自宅に送られてくる専用保管キットに入れて送る必要があります。また、専用キット到着後に利用期限(2019年8月15日)を過ぎてもリネットに発送しない場合にはキャンセル扱いとなるので注意が必要です。

手順1
ネット注文
公式サイトから、フォームに必要な情報を入力して、申し込みを行います。
決済方法は代引きとクレジットカード払いの2つから選べます。
手順2
保管キットが到着
リネットから、保管キットが送られてきます。
合わせて、利用ガイドも同梱されているので確認しておきましょう。
手順3
洋服をキットに入れて送る
届いた保管キットに預けるお洋服を入れて、利用ガイドに沿ってクロネコヤマトに集荷を依頼して保管キットを預けます。
手順4
クリーニング・保管
リネットの工場にお洋服が到着したらクリーニングが行われ、その後返送ご希望のお届け日まで保管されます。通常のクリーニングとは違い、工場にお洋服が到着後すぐクリーニングが行われるわけではなくしばらくクリーニング前保管の期間があります。クリーニングが行われたかどうかなどは会員ページから確認することができます。
手順5
お届け
お申し込み時に設定したお届け日にお洋服が届きます。また、luxeの場合にはお届け予定日1週間前までであれば、保管期限を変更することができます。

この記事のまとめ

ここまでの内容を踏まえて、プレミアムクロークはこんな条件の方におすすめと言えるでしょう。

  • 預けたいお洋服が7着以上ある
  • ご自宅での保管に不安のあるお洋服を預けたい

リネットは宅配クリーニングの中でも業界最大手なので、安心してご利用いただけるかと思います。ここまで、参考になりましたら幸いです。